2016年4月10日から「音羽会書art展\」
隔年で9回目となる「音羽会書art展\」(産経新聞社後援)が、
4月10日から12日まで、東京都文京区のギャラリーシビック
(文京シビックセンター1F)で開かれ、子供から大人まで38人による
45作品が展示されます。また同時開催の「諸留大穹
MiNi展」では、
「線を紡ぐ、点から点へ」をテーマに、沖縄県与那国島などで使われて
いた象形文字であるカイダー文字や金文を1枚に収めた横5bの大作を
はじめ、諸留会長の意欲作7点を展示します。午前10時〜午後7時まで
初日は正午から、最終日は午後6時まで、入場無料です。
問い合わせは?090-8464-2389

音羽会書アート展Y 〜語りかける古(いにしえ)の文字〜
会期: 2011年8月8日(月)〜10日(水) AM10:00〜PM07:00(初日PM12:00開場 最終日M06:00閉会)
会場: ギャラリーシビック(文京シビックセンター1F) 03-3812-7111(内線3659)
後援: 産経新聞社
問い合わせ: 03-3944-0847 090-8464-2389 諸留大穹



▼第34回東洋書芸院公募展で最高賞の「桑鳩賞」(そうきゅう)を受賞した諸留大穹さん


▲2010年6月26日〜30日まで 上野の森美術館で開催
    
諸留大穹(洋子)さんのアート展開催




◎ソウルで「世界書芸祝祭」開く! もっと自由に「書」世界的視野でをテーマに・・・

 討論会場で意見発表と今回の作品の紹介で



諸留大穹(洋子)さん(東京都文京区在住) 
2004年11月9日(火)から14日(日)まで東京銀座・鳩居堂画廊で開催された「書アート6人展」にはたくさんの人たちにお集まりいただきありがとうございました。
”書作品ライブ”  テーマ ー書の作品から音を感じてくださいー 
 会期・・・4月26日〜5月22日   
 会場・・・ギャラリーきっさ羅布  旭川市東光14条2丁目2−5   TEL0166−31−2558      




諸留大穹(洋子)さん(東京都文京区在住)
 

諸留大穹(洋子)さん(東京都文京区在住)
 2001年4月に「ギャラリー銀座」で「諸留大穹墨彩ART展」を開催しました。彼女は網走生まれで第一中学校卒まで網走在住、国内外で第一線級の活動。墨彩書展を東京で連続開催、「祈」(下写真参照)で第17回産経国際書展会長賞受賞、「書は読めても読めなくても直感的な何かを感じてそれを大事にすること」、という書の楽しみ方を推奨している。

 
 
 2001年に「ギャラリー銀座」で

 展示した作品です。

  諸留大穹作「祈」

 17回産経国際書展会長賞(現代書部)